詩 | eridiary

夕暮れ

 


夕暮れの道を
並んで歩く

やっと会えたのに
うまく話せない

白い息で
両手を暖め
そっと手を繋いだ
それだけでいい

あの丘の上に
向かって歩く

この町で一番
きれいな空

白い息を
少し弾ませ
ふと笑顔こぼれたら
素直になれる

白い息で
両手を暖め
そっと手を繋いだ

確かめるように
あなたの手を
強く握り返した
それだけでいい

それだけでいい






eri



  • 2014.05.06 Tuesday
  • -

東京

 

終電逃して 
帰れなくなったのは
私だけじゃないみたいだ

生ぬるい風と
不気味なほど輝く
この街にのまれてくのか

そうね このままじゃ
甘い誘惑に勝てそうもないわ

強くなるために
私はここにいるんじゃないの
泣き虫でもいい
私が私でいられるのなら

グラスを片手に
アツく夢語っても
時はどんどん流れてく

蓋をあけてみれば
いらない情報ばっか
大事なものは埋もれてく

 

みんな怖いんだ
一人では眠りたくないよ

強くなるために
私はここにいるんじゃないの
頑張らなくていい
私が私でいられなくなるなら

強くなるために
私はここにいるんじゃないの
泣き虫でもいい
ゆっくりでいいから
歩いていこう歩いて
歩いていこう歩いて




eri


 

  • 2014.03.31 Monday
  • -

白い羽

 
深い森囲まれた
湖のほとり

風は止み静けさが
立ち込めていく

霞む光
幻のように映す
水鳥は
手招きして頷く

手を伸ばしたら
波紋だけ残して
消えてしまった
その先へ

深い傷癒していく
湖のほとり

風の中迷いながら
辿り着いた

寒い雨
笑顔まで流してく
朝露は
草の上で輝く

裸足になって
その白い服を脱いで
全て捨てたら
その先へ

霞む光
幻のように映す
水鳥は
手招きして頷く

手を伸ばしたら
波紋だけ残して
消えてしまった
その先へ

裸足になって
その白い羽のように
全て捨てたら
その先へ




eri




 

  • 2014.02.22 Saturday
  • -

profile

ライブスケジュール

mini album 4曲入り

SCAN00031.jpg



eri’s Youtube



eri's facebook page.

カテゴリー

ブログ記事

検索

HOME